投資記録からの気まぐれめも&鬼嫁記録

娘の将来のために2005年11月に100万円でスタート。 12月に50万追加。 2006年7月に10万追加。 合計160万投資していますが現在は・・・・ ライブドアの裁判も終わり全部戻ってきたので株は終了〜^^

Bz

en




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8329878270829018"
data-ad-slot="8405207480"
data-ad-format="auto">




仙台公演行ってきました。

久々のライブ!



19時からなので急いで向かいましたが場所は利府w


ぎりっぎり到着でした^^


IMG_0641



駐車場は「178」ナンバーばっかりで富士山ナンバーまで。



今度はBzも行きたいな。





Bzライブいったぞー

昨日仙台サンプラザでのライブいきました!


いつもは妻と行くのですが今日は1人。


凄く寒い中並んで中に入ると思ってより狭いw
(初めてサンプラザいきました。)


演目書いちゃうとこれからの人とかいるから書きませんが

狭い会場いいですね〜


SS席の人なんかは1メートルも離れてない感じです。


アンコールも出てきてくれて最高でした。

あまり詳しくかけないのが残念ですがこれからの人もお楽しみに!



ライブジムのテーマができたので最後みんなで歌えるよう覚えましょう!



おつかれ〜

月9


B’zが初の“月9”ドラマ主題歌

6月17日7時32分配信 オリコン
B’zが初の“月9”ドラマ主題歌
拡大写真
初の“月9”主題歌を担当することがわかったロックユニットのB’z
 ロックユニット、B’zが、俳優・山下智久主演の新“月9”ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(7月13日スタートフジ系)の主題歌として新曲「イチブトゼンブ」(8月5日発売)を提供することが16日、同局より発表された。4年ぶりとなるドラマ主題歌を書き下ろした B’zだが、“月9”主題歌はこれが初。「普段B’zを聴かない方にも、このドラマといっしょにこの曲を楽しんでいただければ嬉しいです」とコメントしている。

会見で山下智久の草食男子ぶりに驚きを見せた北川景子

 シングル作品としては、昨年4月の「BURN−フメツノフェイス」以来1年4か月ぶり、通算46作目となる「イチブトゼンブ」。山下演じる主人公の、どこまでも一途な青春ラブストーリーを描くドラマの内容を反映しながら書き下ろした同曲は、ロックをベースとしながらも夏の爽快感を感じさせる、心地良いミディアムテンポの楽曲だ。B’zは「私たちが大切な人を思うとき、時間が経つにつれ、ついついあれもこれもと全部を相手に求めてしまいがちですが、最初に愛しいと感じた確固たるポイントさえ忘れなければ、幸せな気持ちでいられるんじゃないでしょうか」と同曲への想いを明かす。 

 最近は、ロサンゼルスなど海外でレコーディングする機会が多い彼らだが、今作には人気ロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスが初参加し、べースには、マーズ・ヴォルタのホアン・アルデレーテが参加するなど、国境を越えた豪華なコラボレーションが実現している。

 同ドラマのプロデューサー・中野利幸氏は、今回の主題歌について「夏らしい爽やかな青春ラブストーリーなので、夏らしく爽快な曲のイメージのあるB’z しかいないと思ってオファーしました」と経緯を明かし、さらに「企画コンセプトを読んで頂いて書き下ろして頂いただけあって、バスケのシーンにもラブシーンにもハマる素晴らしい曲が上がったので、現場の士気も上がっています!」と確かな手ごたえを感じている。

サマソニ

B'z、「SUMMER SONIC 09」に最後のスペシャルゲスト枠で出演決定

2009年06月04日12時00分 / 提供:livedoor
livedoorRSSファイル
B'z、「SUMMER SONIC 09」に最後のスペシャルゲスト枠で出演決定
B'z
 今年2月、デビュー20周年記念日である昨年9月21日に横浜・日産スタジアムにて行われたツアーファイナルの模様を完全収録したライブDVD「B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-」を発売したB'z。これまで長期間、楽曲制作に入っていた彼らが、毎年20万人以上を動員する「SUMMER SONC 09」にスペシャルゲスト枠として出演することが決定した。

 今年で10周年を迎える「SUMMER SONC 09」は、8月7日から9日までの3日間、東京・千葉マリンスタジアムと大阪・舞洲サマーソニック特設会場にて開催され、世界中から100組以上のアーティストが出演。B'zは過去2004年に松本孝弘(TMG)と稲葉浩志それぞれのソロ活動で出演し、2007年にはB'zとして初出演を果たしているが、今回はスペシャルゲスト枠の最後に満を持しての発表となった。

 2007年の出演時には、当時未発表で後にシングル化された新曲「SUPER LOVE SONG」をいち早く会場で披露していたことから、今年も新曲披露も期待可能。単独ライブのチケットが入手困難とされるB'zだが、この機会に彼らの圧倒的なステージングを体感できるチャンスが訪れた。

 また、今年の最初を飾る新曲「DIVE」も現在、スズキ「スイフト」テレビCMソングとして絶賛オンエア中。爽快な青空と、どこまでも広がる青い海を背景にしたCM映像に、さらに疾走感をもたらす今作は、B'zのライブも彷彿とさせる夏らしいロック・チューンで、8月5日に発売となる両A面ニューシングルへの収録も決定している。

NHKスペシャル「メガヒットの秘密〜20年目のB’z〜」

今夜10時から忘れずにみなきゃね!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ